社会福祉法人 福知山市社会福祉協議会ホームページ

福知山市社会福祉協議会のイメージマークの説明

成年後見センター

成年後見制度講演会&市民後見人養成講座事前説明会 

   

 認知症や障害等によって判断能力が十分でない方の思いを尊重して、支援を行う成年後見制度があります。市民の方で養成講座を受講し、家庭裁判所から選任をされた人を市民後見人と言います。市民後見人は住み慣れた地域で安心して暮らし続けられるよう、身近な立場で支援を行います。

 福知山市成年後見センターでは、成年後見制度や市民後見人に関する講演会、養成講座受講に向けての事前説明会を開催します。

 

☆お問い合わせ

 福知山市社会福祉協議会 権利擁護センター 担当 倉

 TEL:(0773)25−3211

 FAX:(0773)24−5282

 

  ※チラシはこちら

 

                                                                                                   認知症や障害のある人などを支える

成年後見に関する専門職相談会のご案内

 

 福知山市成年後見センターでは、成年後見に関する専門職相談会を開催します。素朴な疑問から、専門的な相談までどなたでもご相談いただけます。

 

 悪徳商法から身を守ったり、障害のあるご家族の将来について等、

 成年後見制度を利用して、不安を軽くしませんか?

 

☆日時

 6月から毎月第2水曜日

 午後1時から午後3時まで

 
   6月14日、 7月12日、8月9日、9月13日、10月11日

  11月8日、12月13日、1月10日、2月14日、3月14日

 

☆場所

 福知山市総合福祉会館  福知山市字内記10−18

 

☆お問い合わせ

 福知山市社会福祉協議会 権利擁護センター 担当 倉

 TEL:(0773)25−3211

 FAX:(0773)24−5282

 

  • ご相談については前日お昼12時までに事前予約が必要です。
  • 相談には専門職(弁護士、司法書士、社会福祉士)と職員が対応します。

無料・秘密厳守ですので、お気軽にご利用ください。

 

 

*成年後見制度とは

 

認知症や障害(知的・精神)があるために、物事を判断する能力が十分でなくなっ

 

ても、安心して暮らすことができるよう、ご本人に代わって判断する人を設ける制

 

度です

 

*成年後見制度の種類

 

・法定後見制度

 

    ご本人にどの程度の支援が必要になるかを「後見」、「保佐」、「補助」の中から

 

、家庭裁判所が判断し、ご本人にあった支援を決定します。

 

・任意後見制度

 

 将来、判断能力が低下した時に備えて、あらかじめご本人が支援してくれる人

 

や支援をしてもらいたい内容を契約により定めておくものです。

 

 

*業務内容

 

◎成年後見制度に関する相談・支援

 

◎市民後見人の養成・支援

 

◎成年後見制度の普及啓発


▲ ページの上部へ戻る    
社会福祉法人 福知山市社会福祉協議会
〒620-0035 京都府福知山市字内記10番地の18 総合福祉会館内
TEL:0773-25-3211 FAX:0773-24-5282
Copyright (C)  fukuchiyama-shakyo. All Rights Reserved.